卵殻膜 NHK

卵殻膜がNHKでも特集があったって本当!?※プロレスラーも登場!

卵殻膜のNHKでの放送内容ってどうだったの!?※プロレスラーや東大教授もコメント

卵殻膜がNHKでも特集があったって本当!?※プロレスラーも登場!

 

卵殻膜に関する情報を紹介した番組が、NHKで放送された事があります。

 

これから、以前NHKで放送された卵殻膜についての番組と、その時に説明された内容について採り上げていきます。

 

NHKで放送された卵殻膜の番組とは?

 

卵殻膜のことを紹介した番組というのは、NHKの「マサカメTV」です。

 

NHKの番組の冒頭部分

 

最初に世界ヘビー級のチャンピオンのプロレスラーである佐藤耕平さんが登場しました。

 

そして「プロレスと卵に関する意外な結びつき」について話してくれたんです。

 

その後にお笑い芸人の2人が出演して、プロレスと卵の関係性をプロレス選手の寮に訪れて調べるといった内容でした。

 

卵殻膜に関する放送内容は?

 

初めのテーマでは、プロレスラーは試合の際に卵を使用することがあるのですが、その使用方法とは?とクイズ形式で放送されていました。

 

それに対して、VTRに出演しているプロレスラーは、試合中に負傷した時に卵殻膜を絆創膏代わりに使っていると説明したんです。

 

プロレスラーの人が言うには、卵殻膜を絆創膏代わりにすると治りがとても早いと言っていました。

 

東大の先生の言葉も

 

さらにビューティーオープナーの共同研究を行っている、東大名誉教授の跡見先生がそのテレビ番組に出演していたのです。

 

そして卵殻膜に関しては以下のように番組で紹介していました。

 

@傷口に貼ると治りが早い

 

A傷がキレイに治る

 

卵殻膜は細かい網の目状の構造で、空気は通りますが水を遮る効果があります。

 

ですので、天然由来の絆創膏には最適なんです。

 

東大の先生もその効果を保証しているので、卵殻膜の効果はスゴイの一言だと言えます。

 

その後の番組の流れ

 

卵殻膜の後の番組の流れは、好きな卵料理についてゲストである林家三平さんが紹介していたり、ゆで卵の少し変わった作り方が説明されていました。

 

それからストッキングで卵を回転させた後で茹でたら、白身と黄身が逆の状態のゆで卵が完成すると採り上げられました。

 

卵殻膜の効果を実感できるビューティーオープナー。

 

どうでしたか?

 

番組の後半部分については、正直、卵殻膜のこととはあまり関係ない話でしたが、東大の先生も出演したことで卵殻膜の効果がスゴイことは分かりました。

 

やはりNHKということもあり、成分の説明部分がしっかりと紹介されていたというのが、私が番組を見て思ったことです。

 

番組の中で採り上げられていた3型コラーゲンをサポートする美容液が、話題のビューティーオープナーです。

 

今なら初回半額以下&お試しサンプル付きで始められるので、次のリンクをぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

.