卵殻膜化粧品に落とし穴!?口コミでわかった3つの注意点とは?

卵殻膜化粧品は落とし穴がある!?※口コミからわかる3つの気になる内容を掘り下げました

【新着情報】

 

ビューティーオープナーの在庫僅少のため、定期キャンペーン終了が近いです。

 

お得に始めたいなら急いで!

 

>>すぐに初回半額以下の公式キャンペーンを見るならコチラ

 

 

今回は、卵殻膜化粧品に落とし穴と言える欠点はないか、ビューティーオープナーを例にとって詳しく分析してみました。

 

卵殻膜化粧品の3つの落とし穴とは?※ビューティーオープナーの場合

 

ここでは、卵殻膜化粧品の落とし穴になる可能性があると思われる、ビューティーオープナーに関する3つの注意点についてまとめてみます。

 

@ビューティーオープナーの安全性について

 

卵殻膜化粧品は、そもそも卵殻膜が人の肌や髪に似ている構造をしていて、肌になじみやすいという特長がありますので、肌荒れやべたつきなどの可能性は低いと考えられます。

 

また、合成香料や合成着色料などが入っていないフリー処方ですので、この点でも安全性は高いと言えるでしょう。

 

考えられる落とし穴としては、まず卵アレルギーの可能性でしょうか。

 

ですが、卵アレルギーの原因となる主な成分は卵白に入っているので、卵殻膜化粧品で卵アレルギーが引き起こされる可能性は非常に低いとされています。

 

また、ビタミンCなどの成分がそもそも肌に合わないという方も、中にはいらっしゃると思います。

 

上記のような敏感肌の方は、体の目立たない部分(二の腕の内側など)でパッチテストを実施されたうえで実際のケアを始めるのが望ましいでしょう。

 

A効果が表れるまでの期間について

 

ビューティーオープナーは浸透に即効性があり、卵殻膜によって3型コラーゲンが作られるのをサポートする効果が期待できる美容液ですが、実際に美肌効果を実感するまでは、どうしても人によって差が出てくるようです。

 

特に、使用する方の年代によって、3型コラーゲンが体内に残っている量が変わってくることが、効果が出る期間の差の要因として考えられます。

 

10代や20代の方に比べて、年齢を重ねて50代・60代となると、どうしても体内に3型コラーゲンが少なくなっています。

 

また、肌のターンオーバーの周期も年齢や生活環境などで異なってきます。

 

肌のハリやツヤなどの美肌効果を実感するまで、少なくとも1〜3カ月は続けていくことが大切になるようです。

 

Bビューティーオープナーの香りについて

 

アットコスメの低評価の口コミで最も多かったのが、「卵殻膜の香りが苦手」という内容でした。

 

硫黄のような匂いがする、ショウガっぽい香りが苦手、といった内容ですね。

 

ですが、これについては、柑橘系・ハーバルな香りで好み、という意見も同様に見受けられましたので、結局は好みの問題となるようです。

 

ビューティーオープナーには、レモングラス、ローズマリーなどの天然エッセンシャルオイルが配合されていますし、顔に塗ると匂いが消えるという口コミもありましたので、そこまで神経質になる必要はなさそうです。

 

卵殻膜化粧品の落とし穴は他にもある?
 

卵殻膜化粧品に落とし穴!?口コミでわかった3つの注意点とは?

 

他に考えられる卵殻膜化粧品の落とし穴についてですが、卵殻膜を使用した美容法が思いつきます。

 

卵殻膜化粧品を自分で手作りしようとする方も中にはいらっしゃるんですね。

 

ですが、これはリスクも十分に考えられる方法なんです。

 

実際のところ、手作りしたモノが全く効果がないという訳ではないのですが、基本的に手作りの化粧品は卵殻膜を使用するしないに関わらず、モチが悪いのがデメリットです。

 

まず、どれだけ作る際に注意しても雑菌が入ってしまうんですね。

 

さらに、手作りの化粧品は防腐剤を使用していないので、傷みやすいんです。

 

卵はタンパク質のため余計に傷みやすくなってしまうので、やはり肌に与えるリスクが高いといえます。

 

つまり、手作りの化粧品は、効果をもたらすよりも、むしろ悪影響が出る恐れが強いのです。

 

上記のような点も卵殻膜化粧品の落とし穴として考えられると思います。

 

また、卵殻膜をネット検索すると「卵殻膜 効果ない」という検索表示が出ることがありますので、そもそもの卵殻膜の効果について調べてみました。

 

卵殻膜が効果ないという口コミを分析すると?

 

卵殻膜化粧品の効果が実感できないという口コミは、先ほども少し書きましたが、すぐに効果を実感できない、という内容が主でした。

 

このような感想を持たれる理由としては、卵殻膜化粧品は比較的に浸透率が高いため、肌の表面にあまり残らないという点が考えられます。

 

つまり、すぐに肌に浸透してしまうために、卵殻膜化粧品の保湿されている感覚や保湿効果が感じにくいという感想を持ちやすいんですね。

 

ですが、浸透率の良さが卵殻膜化粧品のメリットでもあります。

 

スムーズに肌に浸透することで、むしろ潤いのある肌を目指すことができるんです。

 

卵殻膜化粧品は保湿効果が出るのが遅い?

 

卵殻膜化粧品に落とし穴!?口コミでわかった3つの注意点とは?

 

卵殻膜化粧品は効果がすぐに実感できないため、卵殻膜は効果ないとしている感想も中には見受けられます。

 

ですが、本当はその人の肌にも効果がある商品だったというケースは多いといえます。

 

有効成分の効果を上げる為に、保湿成分を入れている化粧品や美容液も多いんです。

 

ですが、安易にこういった保湿成分を配合すると、肌表面に美容液等がとどまり、浸透率がむしろ低下することがあるんです。

 

ですので、卵殻膜化粧品の多くは、あえてそのような保湿成分を配合していないんですね。

 

ただ、そのために、さっぱりした使用感となって、その結果、保湿効果がないと判断されてしまったりすることもあるんです。

 

実のところ、私自身もはじめはそんな風に感じていました。

 

使用してもしなくてもさほど肌実感に違いはなく、肌があまり潤わないので、効果を実感できないのでは?と思っていたんです。

 

ですが、前述した通り、浸透率の高い化粧品・美容液の効果が実感できるのは、ある程度、日数が経過してからです。

 

個人差はありますが、早い人なら2、3日程使い続けている内に、肌の変化を実感することができます。

 

なかなか効果を実感することができない人でも、1週間から2週間くらい継続して使っていると、徐々に肌の状態が変化して、肌本来の機能が戻ったと感じられるケースも多いようです。

 

私自身も初日はあまり効果がないと思ったのですが、使用して数日が経過すると肌がこれまでと違うと感じるようになり、1週間使用すると、化粧水の使用量が普段よりも少なくても肌が潤うと思うようになったのです。

 

さらに根気よく使い続けると、肌に透明感が出てきて、他の化粧品では実感することができないくらいの肌の変化を感じました。

 

実際のところ効果があるという人の口コミはそんな意見が多いと言えます。

 

中には使用してすぐに効果が実感できたという人もいますが、はじめはさほど効果を実感できなかった人でも、使い続けている内に効果を感じるようになったという人が少なくありません。

 

最初は効果がないと感じた人も、肌に合わないというケースを除いて、しばらく使い続けてみることが大切です。

 

はじめの内は効果を実感しにくいのですが、そこで使うのを止めてしまうと、後から来る効果を実感することができません。

 

そんな意味でも落とし穴と言うことができるのではないでしょうか。

 

卵殻膜化粧品は根気よく使っていくのがポイント。

 

卵殻膜化粧品は、個人的には効果があるとお勧めしたいジャンルの化粧品です。

 

ただ、卵殻膜エキスが配合されている化粧品は、まだ多くないと言えます。

 

そんな中、ビューティーオープナーは、速攻の浸透力と保湿力を兼ね備えた稀有な卵殻膜美容液として、現在も圧倒的な販売実績なんですね。

 

卵殻膜化粧品はコスパが良くない?

 

卵殻膜美容液のビューティーオープナーだと、キャンペーン価格の最安値でも1,980円はかかります。

 

他の卵殻膜美容液だと、安くても5,000円以上の値段のものが多いですよね。

 

市販の化粧水とかだと、安いものなら1,000円くらいで購入できますから、いつもはプチプラアイテムで済ませているという方には、卵殻膜化粧品は安いとはいえないかもしれません。

 

ですが、話題の卵殻膜化粧品ですから、肌に良いものを選びたい方なら、むしろビューティーオープナーの価格帯は安いと感じると思います。

 

お試しするのが、やっぱり確実です。

 

ここまでお読みいただいて、いかがだったでしょうか?

 

卵殻膜化粧品の落とし穴になり得るポイントをあらかじめ知っておけば、使う前の不安が減らせると思います。

 

ビューティーオープナーは今なら初回半額以下&お試しサンプル付きで始められるので、次のリンクをぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

.