卵殻膜パックの効果ってあるの!?※洗顔の方法からまとめてみました

卵殻膜パックは効果があるって思って間違いない!?※洗顔方法から丁寧に書きました

卵殻膜パックの効果ってあるの!?※洗顔の方法からまとめてみました

 

シリーズ累計50万個突破のビューティーオープナーでも話題の卵殻膜。

 

ここでは、卵や卵殻膜を使用した洗顔・パックのやり方と効果効能などを、お伝えしていきます。

 

卵殻膜や卵で洗顔やパックをすると効果はある?

 

むかしから「たまご肌」という言葉があって、毛穴も目立たないスベスベの肌のことを指していました。

 

少し前に桃井かおりさんのCMで「湯上がりたまご肌」というのがありましたが、やっぱりスベスベとしたつるつる肌への憧れは、女性なら誰でも理解できると思います。

 

今回は、そんなたまご肌に変えてくれる、本物の卵や卵殻膜を使用した洗顔やパックの具体的な手順について、まずご紹介していきます。

 

卵や卵殻膜を使用した洗顔やパックの手順について

 

3つの手順をご紹介していこうと思います。

 

@毛穴の黒ずみ対策に有効な卵殻膜パック

 

卵殻膜には、メラニンの生成を抑えるシスチンが入っているため、毛穴の黒ずみ対策に非常に有効とされているんです。

 

卵殻膜パックの手順としては、はじめになるべく傷つけないように卵の殻を割り、そっと卵殻膜をはがしていきます。

 

それから、洗顔後の清潔な状態の鼻周りに、卵の内側に付着していた側の卵殻膜を貼り付けます。

 

少し時間をおいてから、卵殻膜が乾燥した状態になった段階で、そっとはがすようにします。

 

この手順だけで、毛穴の黒ずみが目立たなくなり、肌にうるおいが加わる効果も期待できるんです。

 

Aメレンゲ状の卵白でパック

 

まず、ハンドミキサーなどを使用して、卵白をかき混ぜます。

 

目安としては、卵白が泡立つくらいまでにかき混ぜて、最終的にメレンゲの先が少しとがった状態になるようにしておきます。

 

このメレンゲ状の卵白を、目と鼻の部分は避けるようにして、顔全体に塗っていきます。

 

卵白が乾燥してくるのを待って、ぬるま湯で十分にかけ流して完了です。

 

B肌ざわりが変わる卵白洗顔

 

最初にクレンジングを済ませておいた後に、卵1個分の卵白を少しずつ顔に塗るようにしていきます。

 

両手を使って、頬の左右に卵白を染み込ませるようにじっくり塗っていくと、効果が高まります。

 

塗っている間に肌の質感が変わってスベスベになってきたら、皮脂汚れが少なくなったサインになるようです。

 

このケアでも、最後にぬるま湯でしっかり顔を洗って完了となります。

 

卵殻膜のパワーで、充実したスキンケアを。

 

さて、ここまで読み進めていただいて、いかがだったでしょうか?

 

卵は簡単に手に入るので、ケアを実践しやすいのもメリットですよね。

 

ただ、卵アレルギーをお持ちの方も中にはいらっしゃいますので、心配な方は事前にパッチテストなどを行ってからケアを始めるようにしてください。

 

卵殻膜の効果効能については次のリンク先でまとめましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

.